KATEKYO学院 | 県家庭教師協会  1対1の個別指導塾&プロ家庭教師派遣
0120-00-1111
キャンペーン申込 資料請求
MENU

KATEKYO NEWS

  • 呉事務局

    【入試情報】令和5年度(現中2)の広島県公立高校入試における自己表現について

    今日は中3生の選抜Ⅰの結果通知日です。生徒の頑張りが報われるのを楽しみにしております。

    現中2生から制度が変わる公立高校入試について自己表現の実施方法に関わる情報が更新されたので実施の流れと評価基準についてまとめました。

    中2以下の学年の生徒、保護者の方は参考にしてみてください。

     

    <実施の流れ>
    1日目に30分で自己表現カードを作成(A4サイズ1枚)→2日目に5分以内で自己表現を実施し3分以内で質疑応答
    <評価について>
    ・面接官一人につき15点満点
    ・面接官は3人以内
    ・自己を認識する力、自分の人生を選択する力、表現する力の3つの観点で評価
    ・観点毎に5点満点で評価(3点まで)→最低9点
    ・自己表現カードそのものは評価の対象にならない(見た目や字のきれいさなど)・白紙でも良い
    評価の観点が明確にされていれば内容による差はなさそうです。自分らしさを出すことが大切ですね。
    先生たちには詳細な資料を共有しているのでKATEKYO生には今後具体的な対策を行いますね。

    📚KATEKYO学院 呉駅前校
    〒737-0051 広島県呉市中央1-3-1 井山ビル3F

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【入試情報】令和5年度(現中2)の広島県の公立高校入試の基本方針について

    今日は現中3生の選抜Ⅰの志願状況が発表されました。

    呉事務局のエリア内の学校は選抜Ⅱと比べて倍率が高いので受験生には頑張ってもらいたいところです。

    また昨年末に令和5年度(現中2)の広島県の公立高校入試の基本方針が発表されてましたので要点をまとめました。まだ疑問に思う点もあるので今後も情報収集は必要です。

    <検査について>
    〇学力検査:50点満点×5教科=250点満点
     ※高校の判断で自校作成問題を代わりに実施することもできる
    〇調査書:5点満点×9教科=45点満点とし225点満点 ※3年時が3倍
    〇自己表現:面接官2~3人で実施し面接官一人あたり15点満点
    〇学校独自検査:①面接小論実技等を実施することができる ②自校作成問題を追加で実施することができる
    <合格者の決定>

    〇特色枠による選抜:①定員の50%以内において学力検査・調査書・自己表現の比重を変えることができる ②学力検査において特定の教科のみ活用することができるまた特定の教科の配点に比重をかけることができる

    〇一般枠による選抜:学力検査:調査書:自己表現=6:2:2とする。傾斜配点を実施することができる
    現行制度での選抜Ⅰの定員が20%なので新制度下で特色枠が50%というのは高校の裁量が拡大することになると感じました。
    また一般枠は満点が示されていないので具体的にどういう合否判定になるかがまだ分かりませんが現中2を対象としたオープンスクールを開催する高校もあるので分かり次第更新していきます。
    ※広島県教育委員会の資料から抜粋しています

    📚KATEKYO学院 呉駅前校
    〒737-0051 広島県呉市中央1-3-1 井山ビル3F

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【受験情報】 ~令和2年度広島県公立高校入試の結果~

    昨年度の広島県の公立高校入試の結果が発表されています。
    平均点は
    国語・・26.5(+2.9)
    社会・・22.0(+0.4)
    数学・・28.2(+7.2)
    理科・・28.6(+5.3)
    英語・・23.9(+2.6)
    でした。5教科すべてで平均点が上がり全体でも3.6点高くなっています。

    多少易化したこともありますが、出題傾向などが安定してきたために対策が立てやすくなったことも影響してそうです。

    広島県の公立高校の対策ではまず志望校に合格するために必要な得点率を把握することが大切です。
    その上で得点率を満たすための正答率を教科ごとにある程度知っておくと自分にあった対策を進められます。

    呉事務局の先生たちは教科ごと設問ごとの正答率の資料を持っていますのでKATEKYO生はまずは相談してみましょう。一般の方は無料の教育相談を実施していますのでお気軽にお問い合わせください。

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 広島県

    叡智学園中学 合格者アンケート

    叡智学園中学合格者へのアンケートをご紹介いたします。

    2泊3日の2次試験では今年も本格的なグループワーク試験が実施されました。

    作文力だけではなく総合的な能力が問われる試験となっており、しっかりと対策を

    行う必要があります。詳細については福山事務局までお問い合せください。