KATEKYO学院 | 県家庭教師協会  1対1の個別指導塾&プロ家庭教師派遣
0120-00-1111
キャンペーン申込 資料請求
MENU

KATEKYO NEWS

  • 呉事務局

    【学校情報】 ~武田中学校~

    小学6年生を対象とした学校説明会が行われます。
    当日出願できるようなので受験を考えている生徒は出願ミスを気にしなくて良いので安心ですね。

    日時:12/5(土)10時~(受付9:30~)
    場所:武田中学高等学校

    詳しくは武田中学高等学校のHPをご覧ください。
    https://takeda.ed.jp/

    入試情報でもお伝えしましたが、近年は人気が高まり昨年度は中学も受験者を増やしています。
    今年も増えると予想されていたので対策はしっかりと取っておきたいところです。
    武田中学の問題は広島市内の中高一貫校と比べると基本に忠実な問題が多く学校の勉強を頑張っている生徒には解きやすい問題です。KATEKYO生では得点上位で奨学生合格する生徒を続けて出せています。

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【入試情報】 ~清水が丘高校・呉青山中学高等学校~

    両校の説明会に参加しました。

    <清水が丘高校>
    商業科は総合ビジネス科へと名称が変更します。
    これまで通り簿記などの資格が取得できるほか、ビジネススキルなども学べるようになるそうです。また、男子の募集も開始され、普通科に続いて男女共学化となります。

    <呉青山中学高等学校>
    校長先生が清水が丘も兼任することになり副校長先生が着任されておられました。
    入試制度やカリキュラムに大きな変更はありませんが、呉駅から平谷線を通って熊野営業所までスクールバスが運行されることになり焼山、熊野方面からは通いやすくなります。

    このほか両校とも入試についての説明がありました。
    内諾点についても数値で示されましたので具体的な進路指導が可能になります。
    また大きな変更点として公立高校の選抜Ⅱ以降の3/23に後期募集のようなものとして2次試験を実施するそうです。これは受験生にとってはありがたい取り組みだと思います。

    呉市内唯一の中高一貫校として呉青山中学には一定の需要があります。高校及び清水が丘は公立の併願校として多くの生徒が受験する学校です。今年度呉青山高校から九州大学、愛媛大学に進学した生徒さんはどちらもKATEKYO生です。詳しくは合格体験記をご覧ください。

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【入試情報】 ~武田中学高等学校・呉港高校~

    両校の説明会に参加しました。

    武田ではグローバルスタディコース(GS)やICTなどの取り組みについて主に説明を受けました。変わってきている点としては、野球部が県でベスト4に入るなど活躍が目覚ましく部員希望も増えてきているようでした。寮やグランドのキャパシティの問題から中学時の内申点50/130以上に制限するそうです。
    中学入試では受験者数が前年から1.5倍ほど増えたそうで、野球部(同好会)の人気も高いようです。
    他に入試結果や概要について説明を受けています。

    呉港高校でも入試結果や概要について説明を受けました。
    呉港高校では特進クラスとの各学年の偏差値を他と比較しながら紹介してくれるのでどれくらいの学力があるのか客観的に判断できます。
    また、入試のボーダーラインの目安についても推薦と一般、特進と進学などに分けて説明がありましたのでKATEKYOでの進路相談に活かします。
    変更点として、機会科の受験においても内申点が81/135以上で奨学生として合格が認められると入学金が返還されるようになるそうです。これまでは進学クラスだけでしたので機械科の生徒にとっては良い変更になりました。変更点ではないですが、呉港の場合機械科と普通科の併願が可能なので普通科でボーダーに届きそうにない生徒は併願しておくと良いかもしれません。

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【入試情報】 ~比治山女子中学高等学校~

    塾対象説明会に参加しました。
    説明会では中高の入試結果や塾推薦(中学入試)の概要、奨学生の目安、内申点の基準(高校入試)などについて具体的な数字を示した説明がありました。
    中学入試の塾推薦は他校にはない受験方法で比治山女子を第一志望とする生徒は利用すると良いでしょう。また強化クラブには昨年のバスケに加えバレーボールが追加されました。
    高校入試では旧市内六校や呉三校の併願となることが多く、特進と進学でそれぞれ目安となる内申点を示されたのでKATEKYO内で共有し進路指導に活用します。

    他にも入学金等の減免において比治山大学(両親が卒業)や保育園(本人が卒園)など対象が広がっているので確認するのも良いと思います。

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【入試情報】 ~国際学院中学高等学校~

    塾対象説明会に参加しました。
    <中学校>
    学校の特色や取り組み、入試概要について説明を受けました。
    国際学院の場合専願で受験すると入試Ⅰは15点、入試Ⅱは10点が加算され、入試ⅠⅡともに受験した場合は入試Ⅱで10点加算されます。
    変更点としては入試Ⅰで合格した場合に昨年までは特待生合格でしたが今回からは一般合格もあるとのことでした。
    昨年の入試結果(入試ごとの倍率、平均点など)についても説明を受けたので進路相談に活かせるようKATEKYO内では共有していきます。

    <高校>
    総合科がなくなり普通科のみの5コース9系統から選択できるように変わっているのでその説明を受けました。入試については、入試結果、A専願(推薦)とB専願の基準点、奨学生合格の基準点について説明を受けました。具体的な数字については進路相談に活かせるようKATEKYO内で共有していきます。

    国際学院は中学校は少人数ですが多くのことを授業を通じて経験でき、また学力についても目標が明確です。高校では人数が一気に増え多様なコースを選択できるので自分に合った進路選択がしやすい学校という印象です。

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【入試情報】 ~如水館高校~

    入試説明会と体験模試の案内が届きました。
    日時:10月11日(日)、10月25日(日) 9:00-12:30
    場所:如水館高校
    入試情報やリスニングの公開テスト、入試に向けたアドバイスがあるようなので希望する生徒さんはぜひ参加しましょう。本校以外でも尾道、東広島、広島市内でも行われるようなので興味のある方は如水館高校のHPで確認してください。

    また中学3年生を対象とした体験模試も以下の内容で実施されます。3会場あるので可能な生徒さんはぜひ受験してみましょう。

    日時:11月3日(火・祝) 8:30-12:25
    場所:如水館高校、東広島会場、福山会場
    受験料:無料
    科目:英数国

    如水館は三原にある中高一貫校です。野球部が有名ですが色々な部活動が盛んで、学習面においても進学コースだけでなく多様なコース設定があり幅広い選択のできる学校というイメージです。

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

    ※合格実績の学校名をクリックすると実際に指導を受けた生徒さんのアンケートを見ることができます!

  • 呉事務局

    【受験情報】 ~令和2年度広島県公立高校入試の結果~

    昨年度の広島県の公立高校入試の結果が発表されています。
    平均点は
    国語・・26.5(+2.9)
    社会・・22.0(+0.4)
    数学・・28.2(+7.2)
    理科・・28.6(+5.3)
    英語・・23.9(+2.6)
    でした。5教科すべてで平均点が上がり全体でも3.6点高くなっています。

    多少易化したこともありますが、出題傾向などが安定してきたために対策が立てやすくなったことも影響してそうです。

    広島県の公立高校の対策ではまず志望校に合格するために必要な得点率を把握することが大切です。
    その上で得点率を満たすための正答率を教科ごとにある程度知っておくと自分にあった対策を進められます。

    呉事務局の先生たちは教科ごと設問ごとの正答率の資料を持っていますのでKATEKYO生はまずは相談してみましょう。一般の方は無料の教育相談を実施していますのでお気軽にお問い合わせください。

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【入試情報】 ~国際模試のお知らせ~

    広島国際学院高校から中3生を対象とした模試の案内が届いたのでお知らせします。
    ◇日時:10月4日(日)8:30~12:20
    ◇会場:国際学院高校
    ◇科目:国数英(各50分)
    ◇受験料:無料
    国際学院の模試は毎年700人程受験する模試です。特に呉や東広島、広島市東部地区の受験生が多いので入試さながらの相対順位や偏差値を知ることができます。
    また本番に近い環境で試験慣れもできるので中3生は積極的に受験しましょう。

    KATEKYO生は事務局だより8月号で案内いたしますので担当の先生または事務局にお申し付けください。
    一般の方は事務局にお問い合わせください。
    ◇申込締切:9月15日(火)

    9月17日には国際学院(中高)の塾対象説明会に参加するのでそこでの内容も後日ご案内いたします。

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【入試情報】~安田女子中学高等学校~

    塾対象の説明会に参加し、2020年の入試概況、2021年度入試の概要、学校説明などを聞きました。

    <主な変更点>
    大きな変更点としては中高とも特進コースが創られたことと、高校はSTEAMコースを加えた3コースを選択できるようになったことです。
    中学入試では英検3級以上の有資格者に加点がされるようになるので特に前期試験においては英検3級以上を持っておくと有利になります。

    <入試概況>
    2020年度は中学校では受検解禁日の廃止による日程の影響が出たものと思われ、受験生が400人程度増えました。中学校は難化傾向にあります。高校は近年の公立志向や定員割れの影響受けたと思われ、受験者が減少しています。2021年度入試も中高とも今年度も同様の傾向になるものと思われます。
    他に教科ごとの受験生平均点、合格者平均点、高校の推薦基準などを確認しています。

    <対策について>
    中学は前期試験が専願方式と併願方式に分かれています。問題数、出題順はともに広島県では典型的な傾向で出題されています。しかし併願方式では合格者平均点が高くなるのでしっかりとした学力が必要なため、安田中学の過去問に加え女学院など他校の過去問を解いて得点力を高めておくことが求められます。
    高校は推薦、専願方式での受験がほとんどになるため、まずは内申点が基準を超えるよう学校の授業対策を進めることが必要です。

    安田女子中学高等学校の入試対策、内部進学対策はKATEKYOにお任せください!

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。

  • 呉事務局

    【入試情報】~中学入試の日程についてお知らせ~

    広島県の私学協会から中学入試の日程が発表されました。解禁日が撤廃された影響で期間は長くなりましたが男子の修道、学院と女子の女学院、清心など前後の日程も含めて体力的には余裕をもって受験できるようになったと思います。

    私立ではないので掲載されていませんが県立広島中の適性検査は1/30となっています。この日程も受験生にとっては選択肢が広がるのではないでしょうか。

    主な中学校と日程

    1/4・・AICJ

    1/9・・国際学院、武田、比治山Ⅰ

    1/10・・城北(医進)、近大附属東広島

    1/12・・国際学院

    1/17・・城北、安田(前期)

    1/19・・なぎさ

    1/20・・呉青山

    1/22・・安田(後期)

    1/23・・修道、女学院

    1/24・・学院、清心、比治山Ⅱ

    1/30・・県立広島

    ※7/21時点で広大附属は未定

     

    個別指導塾のKATEKYOでは多くの合格劇が生まれています。集団塾と併用される生徒も増えてくるこの時期なのでしっかりと自分に合ったやり方で受験に臨んでほしいと思います。

     

     

    呉市の個別指導塾「KATEKYO学院呉駅前校」・プロ家庭教師派遣の「広島県家庭教師協会呉事務局」では「生徒一人ひとりの第一志望校合格」をスローガンに掲げています。